カードローンの返済をしている人の給料は20万円があってもきつい

若い頃からお金には縁がなかったのですが、独身の頃は自分1人の問題でお金ないなで済んでいたのですが、今は母子家庭となりお金ないくせに中古の安い一軒家を購入したものだから16万程のお給料で子供を養い生活していますのでまさに今お金に苦しんでいます。

 

住宅ローンは月25000円弱ですが生命保険やらガソリン代やら教育費に食べ盛りの息子1人と粗食の私の食費やらで全くお金は残らず、30万のカードローンがこの1年で80万に増えてしまい、月2万円の返済に追われています。この2万がなければとほんとに思うのですが自分の収入から毎月の支払いと生活費を抜けて2万円程は貯金なり雑費に回せる計算でしたが現実はかなり厳しく給料が入ってもあれよあれよと飛んでいってしまいます。

 

賃貸であれば5万前後の家賃を支払うでしょうからカードローンの2万は住宅ローンを45000円払ってると思う事にしていますが、ため息しかでません。

贅沢はできませんが普通に生活出来ているから良いのかなとも思いますが大金じゃなくていいので月に後3万あればもう少しゆとりがあるなと思っています。ため息ついても毎月の収入と支払いは決まっていますのでよそにバイトに行く事も考えていますがシフト制の勤務なので決まった日にバイトはできないため少しでも生活費の足しになればとこういった副業をしています。ボーナス入ったらカードローンの返済に5万充てたりしていますがなかなか思うように減っていません。

 
寝れる場所がある、お風呂に入れる、食べれるだけでも幸せな事なんです。身体が動くだけでも幸せなんです。仕事があるだけでも幸せなんです。今は貯金はありませんがこれ以上借金を増やさない事と少しでも早く80万円を終らせるために自由奔放な息子に振り廻らせながら自分の身体にムチを打っていつかきっと通帳とにらめっこをしてため息をつかなくても良い日がくると信じて節約と仕事に励む毎日です。

 
若いときに借金するのは良し、家庭を持っての借金は辛いですがそう念願のマイホームを購入しての借金だから借金も財産内です。